トピックス/プレスリリース

広島アベック優勝☆ 新王者「雪村時代」!!そしてレディースは大会MVP監督率いる「雪娘(ゆきんこ)」!!

2016年3月10日

☆第3回日本雪合戦選手権大会 リポート☆


広島アベック優勝☆ 新王者「雪村時代」!!そしてレディースは大会MVP監督率いる「雪娘(ゆきんこ)」!!

2016年3月5日(土)・6日(日)
長野県白馬村 白馬ジャンプ競技場特設会場にて第3回日本雪合戦選手権大会が開催された。参加チームは一般34チーム、レディース12チーム。

天候が心配された中、朝から日差しを覗かせていた白馬ジャンプ競技場。
全国各地から集まった全46チームが顔を揃え、前年度一般準優勝「雪村時代」、レディース優勝「CCDレディース」両チームの選手全員による素晴らしい選手宣誓に始まった。

第1日目は予選リーグ。各地の予選大会を勝ち抜いた一般12チーム、レディース4チームの精鋭たちが順当に勝ち上がり、大会2日目の決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメント
白馬は朝から快晴。気温15℃。暖かさで溶けた雪が足元を厳しくする。
一般の部、決勝戦は世界王者、岩手「東部レイダース」vs前年度準優勝、広島の強豪「雪村時代」。 
第1セット取得は7-6で「雪村時代」。開始直後のリードをしっかり守り、そのまま逃げきった。第2セットは序盤に東部が1ポイントリード。見事なコンビネーションの攻撃で会場をうならせた。3セット勝負の匂いが流れようとした終盤、雪村の初優勝への執念が試合を動かした。センター、2シェルと2ポイント連取した雪村が、残り時間がなくなり窮地に立った東部に反撃を許さず試合終了。昨年の悔しさを初優勝で払拭した。激戦の決勝戦に賞賛の声が上がった。

レディースの部、決勝戦はともに準決勝を2-(1)-0で勝ち上がった、岩手・「自然人レディース」VS広島「雪娘(ゆきんこ)」。レディースも一般同様、岩手vs広島の戦いだ。
第1セット7-7で引き分け。今大会ベストプレイヤー賞を見事受賞した、広島、雪娘・正木みどり監督の声が広く響き渡り、会場を盛り上げる。第2セットは7-6雪娘。運命の第3セット、若く勢いに乗った雪娘が終始リードし、予選をVT2連勝で勝ち上がったしぶとい自然人を寄せ付けず、新女王の座を射止めた。
新女王は「雪娘(ゆきんこ)」。
第3回日本雪合戦選手権大会は広島勢がアベック優勝という偉業を果たし、幕を閉じた。

第4回日本雪合戦選手権大会も2017年、同会場にて行われる。

第3回日本雪合戦選手権大会 大会結果

2016年3月10日

2016年3月5日(土)・6日(日)
長野県白馬村 白馬ジャンプ競技場にて第3回日本雪合戦選手権大会が開催されました。
全国各地から集まった一般34チーム、レディース12チームの精鋭たち!!
快晴の白馬で激戦を繰り広げました。


今大会に関わってくださいました、すべての皆様に心から感謝致します。
ありがとうございました!!


〜大会結果〜

一般の部
☆優勝☆
雪村時代(広島推薦)

☆準優勝☆
東部レイダース(岩手推薦)

☆第3位☆
銭形平次(岩手推薦)
フルカウンター(四国推薦)

**********************************************
レディースの部
☆優勝☆
雪娘(ゆきんこ)(広島推薦)

☆準優勝☆
自然人レディース(岩手推薦)

☆第3位☆
祖谷girls(四国推薦)


予選リーグ結果表.pdf


決勝トーナメント結果表.pdf


白馬村長賞・ベストプレーヤーはなんとチーム監督が受賞しました!!

2016年3月10日

今大会は白馬村長賞としてお一人にベストプレーヤー賞が贈られました。


受賞されたのはなんと!


広島・雪娘(ゆきんこ)の選手兼監督

正木みどりさん


正木監督の明るく選手を励ましながら指示をする大きな声が響き渡り、
決勝戦の会場を大いに沸かせてくださいました!!


白馬村長より盾と記念品が贈られました。
おめでとうございます!!

トピックス/プレスリリース
お問い合わせ TEL:026-217-0200 FAX:026-217-0221